まじでクソ映画(褒め)。話題の映画「デッドプール」観てきました。

カルチャー

見てきましたよ。話題の俺ちゃん映画こと「デッドプール」。

一言感想としては「めちゃくちゃ面白いクソ映画」です。
いや、これは褒め言葉です。本当に笑いあり、エロあり、アクションあり、涙無しのエンタメ性に富んだ映画ですよ。

そこで今回はこの「デッドプール」についてざっくりと説明していこと思います。

deadpool_teaser

出典:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

デッドプールとは?

deadpool-43-cover-129584-640x409

出典:http://images.ciatr.jp/2015/07/20182312/deadpool-43-cover-129584-640×409.jpg

デッドプールを見て「新しいスパイダーマン?」とか思っちゃう人はもう一回スパイダーマンを見てきてください。全5作見てきて。
共通点は赤のコスチュームってだけで人違いだよ。

それじゃデッドプール誰よって人はざっくり説明しますので、チェケラしてください。

デッドプールとはアメコミヒーローで下ネタ大好きな赤い人のこと。不死身。読者に話しかける。強い。キティちゃんが好き。

マジでこんな感じのヒーローです。
X-MENというなんとなく聞いたことある人もいるあの超能力作品のキャラです。
CMなんかでは無責任ヒーローなんて言われてますが、まぁ間違ってはいないです。

まじで無責任

hqdefault

出典:http://images.ciatr.jp/2015/07/20182312/deadpool-43-cover-129584-640×409.jpg

さて、そんなデッドプールを実写化してしまったのがこのクソ映画(褒め)。
本国アメリカでは2月に公開されていましたが、R指定にも関わらず大ヒット御礼で続編が決定してしまったぐらい人気です。アメリカ人は下ネタが大好きなんですね。
日本でも入場者プレゼントの”手乗りデッドプール”が公開初日になくなるという人気っぷりでした。

ちなみにこれ↓

IMG_2717-1024x682

出典:http://px1img.getnews.jp/img/archives/2016/05/IMG_2717-1024×682.jpg

この作品、とにかく序盤で人殺しまくりでグロい。さすがR指定。
ヒーローなら多少の情けはあるはずですが、デッドプールには皆無なので、バンバン殺しちゃいます。しかも下ネタ吐きながら。
その下ネタも容赦ないので、逆に面白いんですけどね。

ネタバレになるので詳細は伏せますが、デッドプールの過去編あたりでは愛しの恋人とあんなプレイや穴なプレイなどをヤリまくります。嫌な人には不快、好きな人にはテント張ってしまうほどエロいです。

もう一つデッドプールの特徴である「第四の壁」というものを壊して読者に話しかけてくるのもちろん健在。
デッドプールは自分が主演の映画だっていうのも、予算が少ないのも、監督がギャラが高いだけの無能だってことも全部知ってます。
こういったいわゆるメタ発言はこの映画のクソ要素の一つでもあるので、楽しめると思いますよ。

こんなデッドプールですが、結構一途で惚れた女のためならヒーローになっちゃいます。男の中の男です。どっかのゲスの極みやファxxン加藤も見習ってもらいたいです。
そういうところを見れば、無責任ですが結構ヒーロー映画しています。最後まで笑いはちりばめられていますけど。エンドロールの後もありますので、これから観るっていう変態な人はすぐに帰らないほうがいいですよ。

まとめ

210328

出典:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

口悪くデッドプールを紹介していきましたが、この映画にはこれぐらいにしないと逆に良さが伝わらないんですよ。それぐらいぶっ飛んだ映画です。
予算は確かに少なく上映時間も短めですが、ここまで原作を忠実に再現して、面白くできるのは本当にすごいことです。進撃の○人やテラフォーマー○の映画が日本産だなんて恥ずかしくなるぐらいに面白いです。

すでに2作目の製作も決定していますので、次は予算かけてどんなクソ映画を世に生み出すのか楽しみにまっておきましょう。

映画「デッドプール」公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

Rapis編集部

20,426 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧