春カラーは、ジューシーに楽しむべし! 簡単、塗るだけ演出!

ネイル

こんにちは!
最近は冬も足音遠ざかってきて、いよいよ春を感じ始めるこの頃。
ネイルもそろそろカラーチェンジしませんか?

今回は、春カラーをジューシーに楽しむというテーマでお届けします!
パステルカラーなどの淡くて可愛らしい色味も春っぽくて素敵なんですが……あえて、濃厚なカラーを選んでみました!

 

ピンクも、サイドにジューシーカラーを持ってきて

 

『春といえば?』
皆さんは、どんな色を思い浮かべますか?
私は桜などから、ピンクを連想します。

センターにピンクを選び、サイドをジューシーカラーにすることで、可愛らしくも活発な印象ができます。
ピンクはどうしても可愛らしい色なので、単色ではなかなか元気なイメージを持たせられないもの。
そこで今回のジューシーカラーには、パイン色を選択して元気という印象を付加しています。
パイン色、といっても実際に塗ってみるとオレンジなので、より元気な印象を与えられるのではないでしょうか。

使用したカラーは、
ピンクが、エスポルール ネイルポリッシュA ライトピンク。
パインが、TMリキュールネイル パインとなっています。

どちらも濃厚なカラーなら、フレンチで一つ息を抜かせて

 

今度はどちらも濃厚なカラー。明るい色同士ということもあり、少々派手な印象です。
このカラー組み合わせでは、三角フレンチを意識することで、濃厚なカラーがうるさくなりすぎません。

赤みのある色は、つま先にかけて濃くなるグラデーションにしてあります。こうすると、よりジューシーな演出ができますよね。
反対に黄色はワントーンと、フレンチという塗り方。グラデーションの方が印象が強くなるので、やや薄めに塗ってバランスをとっています。ここで、こちらも濃く塗りすぎると、少しだけどしつこい印象になってしまいます。

使用したカラーは、
赤みがかった色が、TMリキュールネイル プラム。
黄色が エスポルール ネイルポリッシュA サンフラワーイエローです。

たまには少し派手な春色を

春色は淡く可愛いものが多い中で、あえて少しだけ濃厚で派手なジューシーカラーを選んでみるのもオススメです。
それまで淡い色をメインに塗ってらした方も、春を迎えるにあたり、また違う色に挑戦してみてはいかがでしょうか?

Rapis編集部

29,283 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧