ひじ・ひざの黒ずみにおすすめのケア

スキンケア

薄着の季節になると、気になるのがひじやひざの黒ずみ。せっかくおしゃれをしていても、ひじやひざが黒ずんでいては台無しです。放置しておいては、ますますひどくなるばかり。今すぐ、ケアしましょう。自宅で簡単に始められて、継続できる方法をご紹介します。

1.お風呂でやさしく念入りに洗う

黒ずみを早くなくしたいからといって、ごしごしこすってはいけません。ひじやひざが黒ずんでしまう一番の原因は、摩擦なのです。だから、強くこするのは逆効果。なるべく刺激の少ない石鹸をしっかり泡立てて、ひじやひざを丁寧にマッサージするように洗いましょう。洗うのは手のひらで。ナイロンタオルを使うのは避けてください。

soap-673193_640

2.クリームなどでしっかり保湿する

泡立てた石鹸で丁寧に洗ったあとは、クリームを塗りましょう。専用のクリームを購入する必要はなく、ホホバオイルや馬油など、いつもスキンケアに使っている保湿剤で構いません。時間があるときは、クリームなどを多めに塗ったあと、ラップを巻いて10~15分ほど置くと、潤いが浸透して保湿効果が上がります。

3.時には、スペシャルケアを

古い角質をとりのぞくために、週に1~2回、スクラブ洗浄をしましょう。市販の洗浄剤でも良いですが、できるだけナチュラルなものを使いたい場合は、石鹸の泡に塩や重曹を混ぜたもので洗いましょう。浴槽につかって十分に柔らかくなったひじやひざを、メガネふきでやさしくこするのもおススメです。ただし、刺激があるので、毎日やってはいけません。

salt-91539_640

4.日々の習慣を見直す

入浴時に丁寧なケアをしていても、黒ずみの原因となる習慣がそのままでは、黒ずみは良くなりません。頬杖を頻繁につくと、ひじが黒ずんでしまいます。また、片方のひざを立てて座ったり、両膝をついて拭き掃除などをするクセがあると、ひざがこすれて色素が沈着しがちです。そのような動作をしていないか、チェックしてみましょう。

Rapis編集部

43,505 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧