炭水化物を上手に摂取しながらダイエットする嬉しい方法を伝授

ダイエット

■炭水化物はやっぱり肥満の原因?

出典:http://www.karada29.jp/15029603281948

炭水化物は肥満の原因?これは確かに事実です。
炭水化物は血糖値を上昇させる作用があります。
血糖値は急激に上がると、体内ではグングン肥満度が高まります。
血糖値が上がるのは食事をすると仕方のないことですが、急激な上昇が問題なのです。
急激に上がった血糖値は食欲を高め、食べ過ぎの原因になるのですから。

■炭水化物の摂取量が原因

出典:https://gigazine.net/news/20130819-lotteria-okonomiyaki-burger/

また、こうしたことから極端に炭水化物の摂取を辞めるダイエットを始める人もいます。
炭水化物抜きダイエットですね。
確かに、血糖値上昇問題は避けられますが、炭水化物がなぜ三大栄養素なのか?
大事な働きがあるからですよね?
炭水化物は適度な摂取でエネルギーに変え、体内の活動の活発にしてくれます。
極端に炭水化物の摂取を辞めると、体内の活動が低下してしまいます。
消化活動、代謝活動も同様、活動がおろそかになれば結局肥満の原因になります。
炭水化物の摂取量が問題なのです。
余分に摂取することで、肥満の原因になるけれど、適度な摂取は必要だということです。

■何から食べてますか?

ポイントは「炭水化物量をおさえること」
そこでオススメなのが食べ順です。
真っ先に箸を伸ばしたくなるのが、炭水化物!分かります。
でも一度心を落ち着かせてください。
その一口目で血糖値上昇率を高めてしまうのですよ。
血糖値を緩やかに上昇させるためにも、炭水化物量を自然とおさえるためにも、まずは汁物を摂取しましょう。
温かいものは温かいうちに!
お腹に汁物を含むことで、満腹感を与えます。
さらに満腹感を与え、炭水化物量を減らすために、次に摂取したいのはサラダや野菜に多く含まれる食物繊維。
食物繊維は腸内で膨らみ、効率よく満腹感を実感させてくれます。
そしてメインのたんぱく質を摂取したら、結構お腹は満たされているはずです。
最後に、炭水化物を摂取することで自然と量を抑えられるということです。

■美味しい食事を摂りながら成功させるダイエット法

食べ順をマスターして、肥満の原因になる血糖値上昇抑制効果を実感し、摂取量をおさえることができたら、あとは少しのポイントでさらに効果を高めましょう。
それも簡単な方法!
誰でもできる簡単な方法です!
それが「30回以上噛むこと」、最低でも30回、慣れてきたら噛めば噛むほど効果が高まりますので、回数を増やしましょう。
噛むことで満腹中枢が刺激され、満腹感を感じやすくなります。

■まとめ

最後に、満腹感を感じても押し込むように口に運ぶ人もいます。
まず絶対やってはいけない行動です。
出された分食べなきゃ!ではいつまでたってもダイエットはできません。
自炊の場合はなんとなく量をコントロールできますが、外食ではそううまくいきません。
でも、満腹を感じたらそこで食事は終わりです!
食べながら、少しポイントをおさえてしっかりダイエットしましょう。

Rapis編集部

42,428 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧