自分を責めすぎてしまう人へ。今すぐやるべきこと3つ

ライフスタイル

周囲からの期待を敏感に察し、自分の気持ちより優先させてしまう人っていますよね。でも、これでは自分の人生を謳歌する事が出来なくなってしまいます。人を優先できるということはそれだけ優しい人だと言えますが、少し自分のことも大切にしてあげましょう。今回は、自分を責めすぎてしまう人がすべきことを3つご紹介いたします。


gazou 13

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

【1】自分に課している禁止令はなにか

gazou 14

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

自分を責めすぎてしまう人は、自分で自分を罰していると言えます。つまり、自分自身に禁止令を出しているのです。ただし、「○○してはダメだ。」だけが禁止令ではありません。「○○しなきゃいけない。」「○○するべきだ。」「○○せよ。」など、その種類は実にさまざま。

少し意識するだけで、いかにこのような考えに囚われているかわかります。責任感の強い人は、「人を喜ばせなければならない。」「自分ばかりが楽しんではダメ。」という概念が発達しています。でも、このような決まりは自分で勝手に決めたもの。誰があなたに強要していると言えるでしょう?本来、あなたは自分を責める必要などありません。「禁止令を禁止」して、肩の荷を下ろして過ごしてください。


【2】自分のルーツを知ろう

gazou 15

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

自分のことを責めすぎてしまう人は、総じて自分のことが大嫌い。自分の考え方や感情の波に嫌気がさすのです。でも、あなたの人格のルーツを考えてみてください。実はあなたの人格は、自分だけで取捨選択し形成したわけではないのです。このことがより分かりやすくなる方法をご紹介いたします。

サリバンという精神分析者は、子が育つうえで大きな影響を与えた人物を「重要な他者」と呼んでいます。これらの人物があなたに与えた影響を理解しましょう。

まず、大きめの紙を用意します。中央に自分と書き込み、周囲には家族や親友、教師など自分に影響を与えたと思われる人物を羅列します。その際、その人の性格や口癖、雰囲気や出来事をメモします。中学校でいじめられた、母親の過剰な期待が辛かった、などはメモの要素と言えます。

最後に、これらの人物から自分に向け矢印を引きましょう。影響が強かったものほど太い矢印にしてください。これだけで、自分の性格がいかに多くの影響を受けたものなのか理解できるのです。そして、自分の考え方のルーツを知るきっかけにもなります。

人間は、理由がわからないとイライラするもの。「どうして私ってこうなんだろう。」と考えていても心が晴れません。でも、「両親の不仲に気を使っていたせいで、周りを観察する癖がついた。」「小学校の時恥をかいて以来引っ込み思案になった。」など、原因がわかるとすっきりするはずです。


【3】自分の感情を味わい表現しよう

gazou 16

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

自分の気持ちを大切にする訓練をしてください。自分の感情・感覚をもっと味わいましょう。他の人がどう感じているかは置いておきます。まずは1人で映画鑑賞や読書をし、その感想を書いてみるのも良いかもしれません。自分がどんなことに興味があるのか、どんな時にワクワクするのかを知っておくことは重要です。自分がどのように感じているかを真剣にとらえようと努力してください。そして、自分の感覚を大切にしてあげましょう。それだけで自分を肯定する事が出来るようになっていきます。次第に、自分を必要以上に責めることが減っていくでしょう。


まとめ

いかがでしたか?自分を肯定することを意識しましょう。自分を嫌いでいる限り、人生は明るいものになりません。「状況が変われば自分を好きになるだろう。」という考えは捨てます。自分を好きになれば、そのあと状況は好転していくからです。みなさんも是非、これらのことを意識して過ごして下さいね。


Rapis編集部

21,009 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧