オンナの賞味期限‐本気の女子力アップの必要性とは‐

恋愛

全ての男は若くて可愛い女性が好きです。ヨチヨチ歩きの男の子から99歳の婚活男性まで、すべからく若くて可愛いオネーサンが大好き。

オンナの若さは移ろい易く、さくらの様にパッと咲き、あっという間に姥桜。
そんな人間ばかりでは無い、と良い子で正義感が強いお局様には叱られるかも知れませんが、女のお金目当ての男以外は、「年上で頼れる女性が好き」とは絶対に言いません。


◆1・売れ残る女たちとは

同じ女性でも、周りに人が集まるタイプと遠ざけるタイプが有ります。周りに人が集まるタイプを24時間何時でも食べたいラーメン女としましょう。人がジワーンと側に居なくなるタイプをナフタリン女とします。

‐ラーメン女
• 気さくで何時でもOK
• どんな友達とでもOK
• 飽きない
• 元気が出る
• 必ず満足感が有る
• 常備したい

‐ナフタリン女
• 側に居ると息が詰まる
• 必要最低限の関わり
• 通常は意識しない
• 手にとって喜ぶことは無い


◆2・オンナには賞味期限が有る

メディアが叫ぶ流行りのオシャレやネイルやブームなどに乗せられていると、自分には人生における全ての選択権が有ると勘違いしてしまいます。

いつか結婚したくなったらすれば良い、いつか幸せに成る、いつか理想の相手が自分を迎えに来る、いつか本当の自分をわかってくれる相手が見つかる、いつか生きがいが見つかるはず、など。

この「いつか~」を探す時には、オンナの持つ数値(年齢・体重・からだのサイズ等)で判断されるリングに引きずりだされます。

私はそんな数値で測られるような人間じゃない!と叫んでも、世間は貴女を数値で判断します。

家族を作りたい子供が欲しい男は、40代女性を求めません。仕事で求められるのは若ければやる気、年齢が上がるほど求められるのは今までの実績と覚悟オンリー。

あたし達ってオシャレも頑張ってるし、若く見られるから大丈夫と喜んでいるオンナ。ハッと気が付いたときにはナフタリン化しているかもしれません。


◆3・強力な女子力アップ法

なぜ若いおねーさんが誰からも好かれるのか、不思議になるかもしれません。若いおねーさんは賢くも利巧でも有りませんが、ニコニコしています。
じゃぁ、バカなだけじゃん!と断言されるかもしれません。

ただニコニコしているだけで周囲の人が何かしてあげたい、役に立ちたい、お話したい、守ってあげたい、助けに成りたいと勝手に思ってくれます。全く何もお願いする必要は有りません。これって凄いことではありませんか。

‐若いおねーさんがしないこと
• 断言と決断と決心
• 謝罪要求
• 批判と非難
• 平和の為に「闘う」こと


◆まとめ

女子力アップのスタートダッシュが出遅れたとしても取り返せます。早期発見、早期回復は可能です。確かに気が付くのが早ければ早いほど良いですが、気が付いたタイミングが本人の旬となります。

寂しさの余りオシャレやブランド品に依存する気持ちは、塩付けの投資株のようなもので損きりが難しくなります。ご注意ください。


Rapis編集部

42,428 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧