たった8分で視力が驚くほど回復する技術が誕生!

カルチャー

視力が低下してきてる現代人に朗報です!
遂に短い時間の手術で視力が驚くほど回復できる医療技術が誕生しました!

出典:https://lrnc.cc/_ct/16830171

しかも驚くほどの最大3.0まで回復できちゃうというもの!!!
3.0ってどこまで見えちゃうのでしょうか!

しかも!

手術時間がたったの8分!!
でそれが完了しちゃうというもの!

その名も、「バイオニックレンズ」というレンズを装着させるだけという
大胆な手術らしいです!!

すごい気になるのは金額ですが・・・
まだ一般の人がこの手術をできるようになるのは時間がかかると思いますが
すごい研究ですね!

近い未来、メガネをかける人はいなくなるのではないでしょうか!?
メガネ女子もメガネ男子も消滅危機です!!


「たった8分」で3.0の視力へ

この手術はカナダの医師、ガース・ウェッブ先生という方が開発した「バイオニックレンズ」と
呼ばれている視力の回復技術で、その内容はというと、

清潔な食塩水が入った注射器に専用のレンズを入れ、患者の眼球に固定しちゃうという
ものすごい大胆な方法なのです!

その時間たったの8分で。。。

たったそれだけの手術で、視力が最大3.0まで回復でき、しかも!

一度回復した視力は今後低下しないとの事!!
今後年齢を重ねていくにつれ視力低下という問題もなくなってしまうのは
とても素晴らしい事ですね!


人体にも影響なし!

気になるのはそんなレンズをいれてしまっても体に問題は
ないのかという事。

このレンズには不活性な生体適合性ポリマー材料を使用していることから
人体にはとくになにも悪い影響は与えないとの事です。

よく耳にするレーシック手術とはまったく別の手術のようで、ほとんど無痛でできる事
もこのバイオニックレンズの特徴でもあるとの事です。

そして1番大きい成果は今後時間が経過しても視力が衰えないという事!
1度でもこの手術を受ければ、自然に視力が落ちていく事があってもこの手術に対し
レーシックのように効力が落ちるという事はないそうです!

近い未来、日本でもこんな手術ができるようになったら嬉しいですね!

ちなみに今日本でよく行われているレーシック手術というのは医療レーザーを使い、
光線で角膜の中央部分を削り、角膜のカーブを変えて屈指異常を矯正させるという
手術方法です。

ですので、普段コンタクトを必須する人には裸眼で生活できるというメリットもありますが、角膜を変形させてしまっているので、いろいろなデメリットも生まれています。

大切な視力なのでどんな方法がいいかというのは十分に考えて決断しなくてはいけませんね!


Rapis編集部

20,427 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧