胃下垂は太らないは嘘!?

ダイエット

痩せている人が世界で多いといわれている日本。
みなさんは「胃下垂」と聞いて何を思い浮かべますか?

周りの友達にも胃下垂だという人はよく聞きますよね!
実際私も胃下垂です。

ほとんどの人は「胃下垂」と聞くと太りにくくてうらやましいとか
痩せやすいという事を思い浮かべる人が多いと思いますが、
その胃下垂の真実はそんないいことばかりではなかったのです。

中には、「胃下垂になりたい!」という方がいるかもしれません。

今回はそんな胃下垂がメリットばかりではないという事をご紹介!
ぜひ考えてみてくださいね!


胃下垂の真実

まず、「胃下垂」とはどのような状態なのかというと、
胃の位置が正常の方よりも下に落ちてきてしまっている状態の事です。

たしかに、胃下垂の人は食べても太りにくいという事実があります。

が、これって生まれつきなるものなの?
と疑問に思う方がいるかもしれません。

実は胃下垂は生まれつきなるということはありません。
実際みなさんも全員胃下垂になる事だってあり得ます。

胃下垂になるという事は、今まで痩せている方、痩せているという事で
腹筋が弱って支えれなくなり、胃が下に落ちてきてしまっているという事なのです。

なので胃下垂になる原因は、脂肪が少ない、腹筋の力が弱い事が原因と考えられます。

また、痩せている方が多いこの日本では、なんと人口の3割も胃下垂の方が
いると言われているんです!実に多いですね。。。。


デメリットとは

太らないからうらやましいなと思っている方、胃下垂にはいろんな
デメリットだってあるんです。

まずは、正常よりも胃の位置が下にある為に健康な人と比べると
食べ物の消化機能が約3分に1になってしまうという事。

また、中には食欲がわかず食べ物を美味しいと感じにくいケースも。

そして、食後にも、いつまでも胸焼けや胃もたれを感じる事もあります。
また、女性に多いと思いますが、便秘や下痢など起こしやすく体調もすぐれなかったり。。。

これらの原因で、胃炎や胃潰瘍も起こしやすいと言われています。

そこで「胃下垂は治せるのか?」と疑問になると思いますが、
胃を支えてくれている下腹部の筋肉を鍛えるのが効果的と言われています。

日々の正しい姿勢を心がけるだけでも少しづつ鍛える事ができるのでぜひ試してみましょう!


まとめ

胃下垂がうらやましいと感じていた方はこれを読んで考え直した事と思います。
また、痩せて見える方が多いと思いますが実際、食事後などに下腹部がぽこっと出やすく
なる為、外見は痩せて見えていてもあまり魅力的には見えません。

健康的な体を目指すためにも胃下垂を治す事も大切なんですね!


Rapis編集部

42,428 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧