携帯依存症について

ライフスタイル

近年、どんどんスマートフォンの存在感が増しています。スマートフォンがあれば、カーナビや音声検索、写真撮影までどんなことまで可能となりました。一方、携帯電話から離れられなくなっている方の数も増加しているんだとか。そこで今回は、世界中で問題となっている携帯依存症から抜け出すための方法をご紹介いたします。

gazou 113

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/


【1】 あなたは大丈夫?セルフチェック

gazou 114

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

携帯依存症だと、以下のような症状が出るそうです。自分で振り返ってみましょう。

・携帯が手元にないと不安になる
・携帯無しで1日過ごせない
・人と一緒でも携帯をいじってしまう
・風呂やトイレまで持ち込む
・目がいつも疲れている

いかがでしょうか?電池がなくなることが怖く、予備の充電バッテリーを持ち歩いているという方はいませんか?バッテリーがあるといつまでも携帯を使うことになってしまいます。極力持ち歩くことをやめ、充電された範囲内で使うようにしましょう。


【2】 寝る時枕元に置かない

gazou 115

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

夜眠る前、携帯を枕元に持っていくという方も多いのではないでしょうか?これは絶対にNGな行為です。理由は2つ。まず、携帯電話は電磁波を発しています。これは人体に有害であるとWHO(世界保健機関)が発表しています。特に、頭部に置いておくと脳腫瘍のリスクが高まるそうです。小さなお子さんがいる方はもちろんのこと、自衛のためにも足元や別室に置いて寝るのがいいでしょう。

次に、携帯は安眠を妨害します。というのも、人間の脳は物事を考えるほどに高温化します。脳の温度が下がらないと眠る事が出来ないので悪循環に陥るというわけです。睡眠の一時間前には、リラックス効果のあるハーブティーやホットミルクで身体を温めましょう。

そして、携帯やテレビは控えるようにしてください。なお、携帯を暗闇で眺め続けると目に大きな負担がかかります。携帯の画面から出るブルーライトは身体に悪く、眼球や皮膚のたるみの要因だという研究結果もあるのです。美容のために、控えるようにしたいものです。


【3】 使わない日を作る

gazou 116

出典:http://chelseagirl-m.blogspot.jp/

携帯電話がある生活を当たり前だと思っているわたしたち。しかし、このような生活スタイルはつい最近できたもの。人類の歴史から見れば、むしろ珍しいことなのです。い習慣のうち1日でも携帯を見ない日を作ることをお勧めします。これは「デジタル・デトックス」と呼ばれ、注目を集めているのです。とはいえ最初は難しいかもしれません。

そんな方は、「携帯が鳴った時以外は見ない」「夕方の数時間だけ携帯を見る」などと自分でルールを決めましょう。携帯電話の画面でなく、身の回りの景色を眺めるだけで気分が爽快になるようになるはずです。みなさんも、携帯なしでも楽しめる人生を歩んでみませんか?


まとめ

いかがでしたか?携帯電話は便利な生活を与えてくれました。一方で、携帯なしでは生きていけないというような錯覚も与えています。決してそんなことはありません。美容や健康を害してまで見るべき情報はあるのでしょうか?たまには携帯から離れ、のんびりすごしてみて。

Rapis編集部

21,008 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧