夏にかわいいネイル特集

ネイル

ネイルって、コツを掴むまで上手にできないものですよね。聞き手とは逆の手で塗るのは至難の業。かわいい模様や複雑なアートなんて絶対にできない、と考えている方も多いのでは?
そんな方々もご安心ください。一見手の込んだネイルでも、実は簡単に出来ものがあるんです。工夫次第で無限のかわいさが広がるネイル。今回は、夏にぴったりな簡単ネイルをご紹介いたします。

【1】あるものを活用した水玉ネイル

【用意するもの】
2種類のネイルポリッシュ、バンドエイド
【手順】
① 下地となる色のネイルポリッシュを塗り、ネイルが乾くまで待つ。
② ネイルが乾いたら、その上からバンドエイドを貼る。
③ 水玉となる色のネイルポリッシュを塗る。
④ バンドエイドをはがす。

いかがですか?誰の家にでもあるバンドエイド。まさかこんな使い方があったなんて、思いもしなかったですよね。確かにバンドエイドって優秀です。粘着性があるので、ずれることなくネイルを重ねられます。なお、2種類のネイルカラーは、出来るだけ違った色味だと目を引きます。半透明のネイルカラーだと見えにくいので、出来るだけはっきりとした原色系を選ぶといいでしょう。

【2】サランラップマニキュア

出典:https://nail-pic.com/articles/Idknr

【手順】
① ベースの色を塗り乾かす。
② 小さく切ったサランラップを、くしゃくしゃに丸める。
③ 2色目を塗ったら乾く前に、丸めたラップでポンポンとムラを作る。
④ 2色目が乾いたら、除光液をつけた綿棒で指についたマニュキアを落とす。
⑤ 仕上げにトップコートを塗る。

いかがでしょう?選ぶ色遣いを変えると、がらりと印象が変わりそうです。イエローとピンク、ホワイトとベージュなど淡い色同士を組み合わせればナチュラルで優しい印象になりますね。夏らしく仕上げたいなら派手な色の組み合わせもオススメ。トロピカルな印象を与えたいならターコイズとホワイト。元気で明るいイメージのオレンジとショッキングピンクなどもいいですよ。

【3】マスキングテープを活用

出典:http://lavezlecoeur.miyachan.cc/e533642.html

【手順】
① マスキングテープに穴あけパンチで穴をあける。
② ベースの上に貼る。
③ 好きな色を塗る。
④ マスキングを剥がす。

これも、家のものを活用して出来るかわいいネイルです。穴あけパンチにマスキングテープなんて、一見ネイルとは無縁のものに思えます。このような文房具がネイルで重宝するなんて驚きですよね。なお、マスキングテープはバンドエイドと同様に粘着性があるので便利。ぶきっちょさんでもすぐに取り入れられそうです。

まとめ

いかがでしたか?単色ネイルもいいけれど、簡単にできるならいろいろなデザインにチャレンジしてみたいですよね。せっかくの夏です。全力で楽しみましょう!夏のイベントに合わせてネイルを変えるのもオススメです。海やバーベキュー、花火にお祭り…。夏は楽しいイベントが目白押しですよね。ぜひ、様々なものを試してみてください。

Rapis編集部

76,049 views

綺麗になりたい女性を応援するRapis編集部。 女性の知りたい、役に立つ情報をお届けします!

プロフィール

関連記事一覧